紙容器入りパン及びその製造方法

開放特許情報番号
L2011005443
開放特許情報登録日
2011/10/21
最新更新日
2013/3/28

基本情報

出願番号 特願2011-167003
出願日 2011/7/29
出願人 国立大学法人新潟大学
公開番号 特開2013-027372
公開日 2013/2/7
発明の名称 紙容器入りパン及びその製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 食味、栄養性、消化性および保存性に優れた包装パンの製造方法および当該方法によって製造されたパン
目的 災害時の緊急食料を想定した、食味、栄養性および保存性に優れたパンおよびその製造方法を提供する。
効果 通常の食事と同程度の栄養性・おいしさを有し、食物繊維・ビタミン・ミネラルを多く含む。
肉や魚、野菜・果実や海藻などがパン生地に均一に練りこまれているので、飽きが来ない上に栄養のバランスが良く、しかも咀嚼しやすく、病態者、子供、老人などにも幅広く受け入れられやすい。
缶詰パンとは異なり、紙容器を使用しているので電子レンジによる再加熱が可能であり、軽量で、喫食後の容器の廃棄が容易である。
技術概要
糊化した小麦粉生地と、タンパク質素材および/あるいは微量栄養成分含有素材と、の混合物に、未糊化の小麦粉を混合してパン生地を作製する工程と、前記パン生地を発酵させる工程と、発酵したパン生地を耐熱性紙容器中で焼成する工程と、前記耐熱性紙容器を密閉した状態で、前記耐熱性紙容器およびその内容物を滅菌する工程と、を含む紙容器入りパンの製造方法並びに当該方法によって製造された紙容器入りパン。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT