足付き車いす

開放特許情報番号
L2011005440
開放特許情報登録日
2011/10/21
最新更新日
2015/10/26

基本情報

出願番号 特願2013-531217
出願日 2012/8/20
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 WO2013/031566
公開日 2013/3/7
発明の名称 足付き車いす
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 足付き車いす
目的 簡単な操作によって足の向きを広い範囲に変更でき、滑り易い路面、軟弱な地面、障害物に対応して、自由に移動することを可能にする足付き車いすを提供する。
効果 回転ハンドルの回転操作という簡単な動作によって足の向きを大輪の回転角に関係なく広い範囲に変更でき、滑り易い路面、軟弱な地面、障害物に対応して、自由に移動することを可能にする足付き車いすを提供できる。
小さい力で足の向きを変更でき、回転ハンドルから手を離してもセルフロック効果により足の向きは保持される。
また、足付き車いすによれば、片手で足の向きを変更できる。
技術概要
車いす本体と、この車いす本体に大輪軸を介して軸支される大輪と、この大輪に回転軸を介して軸支される複数の足と、前記大輪軸に軸支されたプーリ又はスプロケットと、前記回転軸に軸支され前記足が固定された複数のプーリ又はスプロケットと、前記大輪軸に軸支されたプーリ又はスプロケットから前記回転軸に軸支された複数のプーリ又はスプロケットへ動力を伝達する動力伝達手段と、回転ハンドルとを備え、前記回転軸に軸支された複数のプーリ又はスプロケットは前記動力伝達手段により前記大輪軸に軸支されたプーリ又はスプロケットと同一の角度変化をするように結合され、前記大輪軸に軸支されたプーリ又はスプロケットの角度変化は前記回転ハンドルの回転操作により前記大輪の回転角に関係なく制御可能に構成されたことを特徴とする足付き車いす。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT