力覚提示方法および力覚提示装置

開放特許情報番号
L2011005402
開放特許情報登録日
2011/10/21
最新更新日
2013/11/29

基本情報

出願番号 特願2010-020324
出願日 2010/2/1
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 特開2011-159110
公開日 2011/8/18
登録番号 特許第5360499号
特許権者 国立大学法人東北大学
発明の名称 力覚提示方法および力覚提示装置
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 力覚提示装置
目的 この発明は、簡単な構成で小型化が可能であり、粘性や慣性といった力覚を提示することができる力覚提示方法および力覚提示装置の提供を目的とする。
効果 簡単な構成で小型化が可能であり、粘性や慣性といった力覚を提示することができる。
技術概要
振動手段12が、使用者1の機械受容器の周波数特性に基づいて設定された単一の周波数で振動するよう構成され、使用者1に振動を与える。運動情報取得手段13が、所定の対象の速度および加速度のうち少なくともいずれか一つを含む運動情報を取得する。運動情報取得手段13は、画面上の仮想物体、使用者1の身体部位、または、使用者1が保持する物体の運動情報を取得する。制御手段14が、運動情報取得手段13で取得した運動情報の速度または加速度の増減に応じて振幅が増減するよう、振動手段12を制御する。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT