金属チタンを用いた開放型リチウム−空気電池

開放特許情報番号
L2011005388
開放特許情報登録日
2011/10/21
最新更新日
2015/8/24

基本情報

出願番号 特願2011-156320
出願日 2011/7/15
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2013-025873
公開日 2013/2/4
登録番号 特許第5751589号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 金属メッシュ、金属フィルム、又は、金属粉末と固体電解質との焼結体を空気極とする開放型リチウム−空気電池
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 リチウム−空気電池
目的 機械的強度に優れ、製造コストの安い空気極を提供するとともに、水溶性電解液中に蓄積する放電生成物の簡便な回収方法を提供する。
効果 空気極として、金属のメッシュを固体電解質に配設し、または、金属フィルムを固体電解質に蒸着させ、または、金属粉末と固体電解質粉末との混合・焼結体を固体電解質に配設することにより、簡単にリチウム−空気電池を作成することができる。
また、当該空気極を使用することで、放電反応の生成物質であるLiOHを空気極表面に生じさせることができる。
また、このようにして得られた、放電反応により生じたLiOHを含む水を回収することで、LiOHの回収を簡単に行うことができる。
技術概要
固体電解質の表面にチタン等の金属からなる金属メッシュを配設し、金属フィルムを蒸着し、あるいは、金属粉末と固体電解質粉末との混合・焼結体を配設して、これをそのまま空気中に暴露して、空気極として使用する、開放型のリチウム−空気電池であって、当該電池の空気極に水、水蒸気を適宜供給することにより、空気極表面に生成した水酸化リチウム等のリチウム塩などの放電生成物を回収する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT