めまい検査装置

開放特許情報番号
L2011005370
開放特許情報登録日
2011/10/14
最新更新日
2011/10/14

基本情報

出願番号 特願2005-179515
出願日 2005/6/20
出願人 学校法人日本医科大学
公開番号 特開2006-346346
公開日 2006/12/28
登録番号 特許第4625973号
特許権者 学校法人日本医科大学
発明の名称 眼振誘発装置
技術分野 その他
機能 安全・福祉対策
適用製品 眼振誘発装置(エアカロリック装置)
目的 めまいの検査を行う際には、耳の奥に冷たい空気を吹き付けて、平衡感覚に関する検査を行う。この検査を正確に行うためには、適切な場所に空気を吹き続けることが必須となるため、本発明は検査の際の観察視野を確保することを目的とする。
効果 観察視野を確保するための光源をエアノズルの傍に設置しても、発熱しない光源を用いたため、観察視野を確保しつつ、空気の温度も一定となり、平衡感覚検査を高い精度で行うことができる。
技術概要
 
眼振誘発装置(エアカロリック装置)の光源として非発熱性の光源を用いる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 より正確で、非侵襲的なめまい検査を行うことができる

登録者情報

技術供与

その他の開示 【有】
その他1 試作品見学をしていただけます

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
試作品評価 【可】
Copyright © 2018 INPIT