両親媒性イタコン酸エステル及びその重合体

開放特許情報番号
L2011005247
開放特許情報登録日
2011/10/7
最新更新日
2011/10/7

基本情報

出願番号 特願2008-235762
出願日 2008/9/12
出願人 国立大学法人三重大学
公開番号 特開2010-065202
公開日 2010/3/25
発明の名称 両親媒性イタコン酸エステル及びその重合体
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 イタコン酸エステル、両親媒性高分子材料
目的 両親媒性高分子材料として医療分野や化粧品、食品、塗料などの分野に応用可能な高い重合反応性を示すイタコン酸エステル及びその単独重合体の提供。
効果 この技術の両親媒性イタコン酸エステルの重合体は、その分子構造から高い酸素透過性と生体適合性を示すため、特に医療分野や化粧品分野で使用する両親媒性高分子材料として応用できる。
技術概要
この技術では、式(A)で表される親水基(R↓1)及び疎水基(X−R↓2)を有する両親媒性イタコン酸エステルを提供する。(式中のR↓1は水素、炭素数1以上10以下のヒドロキシアルキル基、炭素数1以上10以下のアミノアルキル基、−(CH↓2CH↓2O)m−A基(mは1以上25以下の整数、Aは水素、メチル、またはエチルを示す)、式(nは1以上5以下の整数)から選択される基であり、Xは炭素数が1以上10以下のアルキレン、炭素数が1以上10以下のパーフルオロアルキレン、フェニレン、シクロへキシレン、−(CH↓2CH↓2O)↓o−基(↓oは1以上25以下の整数)のいずれか1つで示される基であり、R↓2は水素、炭素数が1以上10以下のアルキル基、炭素数が1以上10以下のパーフルオロアルキル基、フェニル基、シクロヘキシル基、式(Y↓1、Y↓2、Y↓3はそれぞれ独立にメチル基、エチル基、フェニル基、Si原子が20以下のオルガノシロキシ基を示す)から選択される基である。)
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT