熱伝導性に優れ、且つ生分解性を有する熱伝導体の製造方法

開放特許情報番号
L2011005238
開放特許情報登録日
2011/10/7
最新更新日
2016/8/1

基本情報

出願番号 特願2006-108711
出願日 2006/4/11
出願人 独立行政法人農業生物資源研究所
公開番号 特開2007-277481
公開日 2007/10/25
登録番号 特許第4783956号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 熱伝導体とその製造方法
技術分野 電気・電子、無機材料
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 熱伝導性に優れ、且つ環境に優しい生分解性を有する熱伝導体を必要とする電気部材や電子部材
目的 熱伝導性に優れ、且つ生分解性を有する熱伝導体の製造方法を提供する。
効果 各種分野で有用な熱伝導性に優れた熱伝導体を効率よく生産することができる。またこの発明に係る熱伝導体は絹タンパク質から製造されるので生分解性を有する。
技術概要
 
絹タンパク質をパルス通電焼結による加熱及び加圧処理に供することを特徴とする、絹タンパク質から成る熱伝導体の製造方法。この絹タンパク質がフィブロインであることを特徴とする熱伝導体の製造方法。この加熱及び加圧処理が300℃以下で行われることを特徴とするこの熱伝導体の製造方法。これらのいずれか1つの熱伝導体の製造方法により製造される絹タンパク質から成る熱伝導体。この熱伝導体の熱伝導率が0.3W/(m・K)以上であることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】  欧州特許庁、アメリカ合衆国
Copyright © 2018 INPIT