交通流シミュレーション装置

開放特許情報番号
L2011005060
開放特許情報登録日
2011/9/16
最新更新日
2015/8/14

基本情報

出願番号 特願2007-011034
出願日 2007/1/22
出願人 独立行政法人土木研究所、パシフィックコンサルタンツ株式会社
公開番号 特開2008-176676
公開日 2008/7/31
登録番号 特許第4701416号
特許権者 国立研究開発法人土木研究所、パシフィックコンサルタンツ株式会社
発明の名称 交通流シミュレーション装置
技術分野 情報・通信、土木・建築、その他
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出、その他
適用製品 道路、交通、予測システム、追い越し
目的 郊外部の一般道路における交通流を従来に比べて高い精度で予測することが可能な交通流シミュレーション装置を提供すること。
効果 本技術は、郊外部の一般道路における交通流を予測するシミュレーション装置であって、対向車線を経由した追い越し挙動、追い越し禁止区間において走行速度を上げる挙動、本線を後車にゆずるために避譲車線(ゆずり車線)へ車線変更する挙動、避譲車線(ゆずり車線)を経由した左側追い越し挙動等を模擬することが可能であり、交通流を従来に比べて高い精度で予測することが可能である。
技術概要
本技術は、ユーザに、シミュレーション条件、その他の情報の入力、設定等を行わせる操作入力部と設定条件に基づき交通流を模擬する処理部、処理結果に基づき車両の流れを表す画像生成処理部、シミュレーション条件のデフォルト値、道路の幅、長さ、画像生成に用いるパラメータ等を記憶する記憶部と、表示画像、統計値、データ入力値等を表示する表示部を備えており、このうち、処理部が対向車線を経由した追い越し挙動、追い越し禁止区間において走行速度を上げる挙動、本線を後車にゆずるために避譲車線(ゆずり車線)へ車線変更する挙動、避譲車線(ゆずり車線)を経由した左側追い越し挙動等を模擬する構成を有している。図1は、本技術による交通流シミュレーション装置の一実施例を模式的に示すブロック構成図、図2は、道路の構成例を示す図、図3は、片側1車線の道路における車両の挙動についての説明図、図4は、避譲車線(ゆずり車線)が使用される例の説明図である。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT