携帯端末用ベルト

開放特許情報番号
L2011005045
開放特許情報登録日
2011/9/16
最新更新日
2011/9/16

基本情報

出願番号 特願2010-266613
出願日 2010/11/30
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2011-050110
公開日 2011/3/10
発明の名称 携帯端末用ベルト
技術分野 情報・通信、機械・加工、生活・文化
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 携帯端末
目的 携帯電話等の携帯端末を用いて電子メールの送信・受信やホームページアクセス等の処理が行われている。かかる場合、ユーザは、通常、親指を用いてデータや命令の入力を行なっている。 この発明は、携帯端末において親指で多量のデータを入力することに適した携帯端末用ベルトの提供を目的とする。
効果 携帯端末に対して手が固定され易く、携帯端末における親指によるデータ入力等が容易になり、さらに、携帯端末の機種に依存せずに、携帯端末用ベルトが携帯端末に装着され得る。また、携帯端末用ベルトをユーザの手の大きさに合致させることができ、カスタマイズ性に優れる。
技術概要
携帯端末の入力ボタンが設置された面の裏面に配置され、親指で入力する際に、親指以外の指のうちの少なくとも1本以上の指を支持する。携帯端末の底部に取り付けるための第一の支持部11と、第一の支持部11に対向する位置で、携帯端末のアンテナまたは本体に引っ掛けるための第二の支持部12と、第一の支持部11と第二の支持部12を連接する連接部13を具備する。第二の支持部12は、環状のゴムまたは紐からなり、連接部13は、60mm〜100mmの長さを有し、かつその長さが調節可能な構造を有する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT