電力取引管理システム、管理装置、電力取引方法、及び電力取引用コンピュータプログラム

開放特許情報番号
L2011005043
開放特許情報登録日
2011/9/16
最新更新日
2014/1/27

基本情報

出願番号 特願2009-168860
出願日 2009/7/17
出願人 学校法人立命館
公開番号 特開2011-022902
公開日 2011/2/3
登録番号 特許第5413831号
特許権者 学校法人立命館
発明の名称 電力取引管理システム、管理装置、電力取引方法、及び電力取引用コンピュータプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ECOネット、電力取引管理システム
目的 一般家庭、小規模工場、共同住宅などのミニマル・クラスターのような発電・電力消費拠点において自動的な電力融通を担う電力取引管理システム等の提供を目的とする。
効果 蓄電残量を示す状態情報から電力の取引条件を決定することができるため、自動的な電力取引を行うことができる。しかも、取引収支を含む報酬値が最大化するように、取引条件を決定するための方策の強化学習を行うため、適切な取引戦略を獲得することができる。
技術概要
電力取引管理システムは、発電電力消費が行われる拠点における電力売買を管理するシステムであり、ECOネットに適用できる。 ECOネットには、発電・電力消費するミニマル・クラスター(電力の生産消費者拠点)が存在しており、それらが、自らの持つ蓄電装置に電力を蓄え、また、余剰・不足分については、電力ルータを通じて電力を融通し合う。 このミニマル・クラスターは、地域社会内での各々の家庭や工場などに相当する。 電力取引管理システムは、蓄電装置と、電力売買に伴う電力の流入出を制御する電力制御部と、電力の買売量と価格とを示す取引条件を決定する電力取引エージェントとを備える。 電力取引エージェントは、蓄電装置における蓄電残量から取引条件を決定するための方策に従って、蓄電残量から取引条件を決定する決定部と、取引条件を電力取引市場コンピュータに送信する送信部と、決済量及び決済価格を電力取引市場コンピュータから受信する受信部と、決済量に応じた電力の流入出を電力制御部に行わせる取引実行処理部とを備える。 決定部は取引収支を含む報酬値が最大化するように方策の強化学習を行う。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 立命館大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT