硫酸化多糖または硫酸化オリゴ糖の分析方法、硫酸化多糖または硫酸化オリゴ糖を含む薬学的組成物および医薬、薬学的組成物および医薬の製造方法、疾患の治療、診断、症状の軽減および予防方法

開放特許情報番号
L2011004848
開放特許情報登録日
2011/9/9
最新更新日
2015/11/9

基本情報

出願番号 特願2010-244708
出願日 2010/10/29
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2011-059126
公開日 2011/3/24
登録番号 特許第5198538号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 硫酸化多糖または硫酸化オリゴ糖を含む薬学的組成物および医薬
技術分野 化学・薬品、生活・文化
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 硫酸化多糖または硫酸化オリゴ糖を含む薬学的組成物および医薬
目的 硫酸化多糖または硫酸化オリゴ糖の構造を高感度で解析できる分析方法を提供する。また、優れた生物活性を有する硫酸化多糖または硫酸化オリゴ糖を含む薬学的組成物および医薬を提供する。さらに、硫酸化多糖または硫酸化オリゴ糖を含む薬学的組成物および医薬の製造方法、疾患の治療、診断、症状の軽減および予防方法を提供する。
効果 この分析方法では、硫酸化多糖または硫酸化オリゴ糖の構造を高感度で解析できる。したがって、この分析方法は、例えば、硫酸化多糖または硫酸化オリゴ糖を構造解析して生物活性等の品質を評価することにより、硫酸化多糖または硫酸化オリゴ糖を含む薬学的組成物または医薬の製造に有用である。また、薬学的組成物および医薬は、前記特定の硫酸化多糖または硫酸化オリゴ糖を活性物質として含むことにより、その活性物質に対応した優れた生物活性を有する。
技術概要
 
硫酸化多糖または硫酸化オリゴ糖を酵素消化して得られる生成物を質量分析する工程を含む分析方法であって、酵素消化生成物は、モノサッカリド、ジサッカリドおよびトリサッカリドからなる群から選択される少なくとも一つのサッカリドを含み、質量分析により解析されるサッカリドの構造に基づき硫酸化多糖または硫酸化オリゴ糖の構造を解析する分析方法である。この分析方法により硫酸化多糖または硫酸化オリゴ糖の構造を解析する工程を含む、硫酸化多糖または硫酸化オリゴ糖を含む組成物の製造方法である。また、薬学的活性成分が、細胞増殖阻害活性、細胞死誘導活性、腫瘍細胞増殖阻害活性、腫瘍細胞浸潤阻害活性、腫瘍細胞転移阻害活性、腫瘍細胞遊走阻害活性、腫瘍細胞死誘導活性、ウィルス感染阻害活性、デングウィルス感染阻害活性、神経突起伸長促進活性、および増殖因子結合活性からなる群から選択される少なくとも一つの活性を有する組成物である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT