ウイルスベクターおよびその利用

開放特許情報番号
L2011004820
開放特許情報登録日
2011/9/9
最新更新日
2018/1/5

基本情報

出願番号 特願2009-512912
出願日 2008/4/11
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2008/136253
公開日 2008/11/13
登録番号 特許第5070283号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 ウイルスベクターおよびその利用
技術分野 食品・バイオ
機能 その他
適用製品 食糧生産、医薬品等に有用なウイルスベクターに適用する。
目的 特定のウイルスの塩基配列を有するポリヌクレオチドを提供する。
効果 ウイルスの塩基配列を含むベクターが構築でき、このベクターを含む宿主細胞の生育状態を低下させることなく、タンパク質を効率よく生産することが可能になる。
技術概要
 
ウイルスの塩基配列は、ウイルスの複製タンパク質をコードする第1の塩基配列およびウイルスの移行タンパク質をコードする第2の塩基配列からなり、第2の塩基配列は、第1の塩基配列の下流に位置し、かつ発現させるべきポリペプチドをコードする外来塩基配列を連結するための連結部位を、第2の塩基配列の下流に有しており、第2の塩基配列は、ウイルス由来のネイティブな配列に対して更なる塩基配列が挿入、置換または付加されているポリヌクレオチドにする。好ましくは、ウイルスは、トバモウイルス属に属するタバコモザイクウイルスまたはトマトモザイクウイルスであり、また、複製タンパク質が、配列番号1、2に示される各アミノ酸配列からなるポリペプチド等であり、更に、第2の塩基配列からなるポリヌクレオチドが、配列番号4〜17に示される塩基配列からなるポリヌクレオチドとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT