磁化測定装置およびその測定用ロッド

開放特許情報番号
L2011004808
開放特許情報登録日
2011/9/9
最新更新日
2015/11/9

基本情報

出願番号 特願2009-268792
出願日 2009/11/26
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2011-112490
公開日 2011/6/9
登録番号 特許第5436166号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 磁化測定装置およびその測定用ロッド
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 超伝導材料の特性を測る磁化測定装置に適用する。
目的 特定の構造を有する磁化測定装置を提供する。
効果 一つの試料に対してキャリア濃度を制御しながら測定できる磁化測定装置が得られる。
技術概要
温度調節手段、磁場発生手段、および磁気センサを備えて試料の磁化率を測る装置であって、電圧が印加される一対の電極5、22と、電極5、22間を満たす電解質溶液とを有し、試料が電極5、22の一方に配されている磁化測定装置にする。電極5、22には直流電圧が印加され、試料は粉状であって、電極5、22の正極側または負極側に、付着するように配されるとともに電解質溶液に浸されているようにし、また、電極5、22の間隔は、両電極5、22間に電解質溶液を毛細管現象で保持する間隔にし、更に、一対の電極間にセパレータ21を挟む構造にするのが好ましい。尚、電解質溶液はイオン液体電解質(例えば、LiClO↓4のポリカーボネート溶液)が用いられる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT