疼痛治療剤

開放特許情報番号
L2011004788
開放特許情報登録日
2011/9/9
最新更新日
2015/11/9

基本情報

出願番号 特願2009-130615
出願日 2009/5/29
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2010-275247
公開日 2010/12/9
登録番号 特許第5414366号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 疼痛治療剤
技術分野 有機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 簡便な操作で得られ、外傷、異種生物の感染、侵入もしくは寄生、自己免疫の破綻、関節炎または癌により引き起こされる疼痛または痛覚過敏等の治療剤として広く利用される。
目的 より優れた治療効果を発揮する、新規な疼痛治療剤を提供する。
効果 種々の神経損傷により引き起こされる痛覚異常等の症状を呈する疼痛の治療に有効である。
技術概要
シアリダーゼを有効成分として含有する、疼痛治療剤である。尚、シアリダーゼが、Arthrobacter ureafaciens由来シアリダーゼ、Clostridium perfringene由来シアリダーゼ、Vibrio cholerae由来シアリダーゼ、Streptococcus pneumoniae由来シアリダーゼ、脊椎動物由来シアリダーゼ等からなる群より選択される、αシアリダーゼ活性を有する酵素である。また、外傷、異種生物の感染、侵入もしくは寄生、自己免疫の破綻、関節炎または癌により引き起こされる疼痛または痛覚過敏、および神経損傷または帯状疱疹により引き起こされる痛覚異常からなる群より選択される疼痛を治療するための、疼痛治療剤を製造し、また、シアリダーゼ及び薬学的に許容し得る担体を含有する、疼痛治療用医薬組成物を製造する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT