電極用銅ペースト。

開放特許情報番号
L2011004732
開放特許情報登録日
2011/9/9
最新更新日
2014/3/14

基本情報

出願番号 特願2011-180020
出願日 2011/8/20
出願人 新井 仁
公開番号 特開2013-045499
公開日 2013/3/4
登録番号 特許第4933674号
特許権者 新井 仁、頼秋郎
発明の名称 電極用銅ペースト。
技術分野 電気・電子
機能 その他
適用製品 電極用銅ペースト
目的 接着強度が強く、特に、フェライトコアーの外部電極として使用できる電極用銅ペーストの提供。
効果 一般的なセラミック素子への強い密着強度はもとより、インダクター、としてのドラムコアー等フェライトコアー自体に直接、電極を形成することが出来、回路部品として、特性を低下することなく、面実装できて、密着強度も充分に得ることが出来る。
何よりも、従来から最大の懸案でであった電極用銅ペーストの強度が向上したことは今後の電極形成に於いて、セラミック基板、LED回路基板等に大いに利用されると期待される。
技術概要
微細銅粉を主体とし、亜鉛粉末、ビスマス粉末、ガラスフリット、ビビクルで構成された電極用銅ペーストに、更に、多くの気孔率を有する多孔質炭化珪素、或いは、多孔質セラミックス等を添加することで、微細銅粉との、結合を強め電極用銅ペーストとして素子とのの密着強度を向上させる。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 新井 仁

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT