播種の作業幅を広げることと、播種と施肥とを同時に行うこととを、切り換え可能にすることで、作業効率を向上させることが可能な湛水直播装置

開放特許情報番号
L2011004712
開放特許情報登録日
2011/9/2
最新更新日
2015/8/4

基本情報

出願番号 特願2010-032895
出願日 2010/2/17
出願人 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2011-167112
公開日 2011/9/1
登録番号 特許第5637475号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 湛水直播装置
技術分野 機械・加工、輸送、その他
機能 機械・部品の製造、接着・剥離、その他
適用製品 湛水田に粒体を直播する複数の直播管を備えた湛水直播装置、播種の作業幅を広げることと、播種と施肥とを同時に行うこととを、切り換え可能にした湛水直播装置
目的 播種の作業幅を広げることと、播種と施肥とを同時に行うこととを、切り換え可能にすることで、作業効率を向上させることが可能な湛水直播装置を提供する。
効果 播種の作業幅を広げることと、播種と施肥とを同時に行うこととを、切り換え可能にすることで、作業効率を向上させることが可能になる。
技術概要
 
播種の作業幅を広げることと、播種と施肥とを同時に行うこととを、切り換え可能にすることで、作業効率を向上させることが可能な湛水直播装置は、走行機体の後方に設けられ、湛水田に粒体を直播する湛水直播装置であって、粒体を収容する複数の収容部と、複数の収容部の夫々に設けられ、粒体を繰り出す繰り出し部材と繰り出し部材に連通して配置され、粒体を搬送する搬送管と搬送管に連通して配置され、粒体を直播するための直播管とを少なくとも有し、直播管を走行機体の左右の幅方向に沿って配した第1の状態に近設させて配した第2の状態を設け切り換え可能に構成されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT