ロボットハンド

開放特許情報番号
L2011004701
開放特許情報登録日
2011/9/2
最新更新日
2012/9/24

基本情報

出願番号 特願2007-237324
出願日 2007/9/12
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2009-066700
公開日 2009/4/2
登録番号 特許第5057449号
特許権者 国立大学法人広島大学
発明の名称 ロボットハンド
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 モアレ縞、産業用ロボット、遠隔操作
目的 グリップを有するロボットハンドにおいて、捜査対象箇所を見ながら挟持対象物にかかる力或いはロボットハンドの傾きを表示できるロボットハンドの提供。
効果 本技術によれば、ロボットハンドのグリップ付近にモアレスリット板を設置しているので、作業者や周辺の者が作業対象箇所を見ながら挟持対象物にかかる力を視線移動せずに視認することができる利点がある。
技術概要
この技術では、対象物を挟持する一対の固定グリップと移動グリップと、固定側モアレスリット板と、固定グリップ又は移動グリップのいずれか一方に接続される弾性部材と、弾性部材に取り付けられた移動側モアレスリット板とを備え、固定側モアレスリット板と移動側モアレスリット板は重ねて配置され、一対のグリップで対象物を挟み、弾性部材を変形させて移動側モアレスリット板をスライドさせ、モアレ縞で対象物にかかる力を表示する。また、フィンガーがリンクとヒンジからなる関節型のロボットハンドにおいて、リンクに弾性部材を少なくとも1箇所に設け、リンクの両端のいずれか一方に移動側モアレスリット板、他方に固定側スリット板を設け、固定側モアレスリット板と移動側モアレスリット板は重ねて配置され、フィンガーで対象物を挟み、弾性部材を変形させて移動側モアレスリット板をスライドさせ、モアレ縞で対象物にかかる力を表示する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT