膝関節回旋角度計測装置

開放特許情報番号
L2011004689
開放特許情報登録日
2011/9/2
最新更新日
2012/10/18

基本情報

出願番号 特願2007-213228
出願日 2007/8/20
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2009-045189
公開日 2009/3/5
登録番号 特許第5061281号
特許権者 国立大学法人広島大学
発明の名称 膝関節回旋角度計測装置
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 膝関節の損傷、靱帯損傷、超音波
目的 比較的簡単な構造で簡便に、かつ、正確に膝関節の回旋角度を測定することができる超音波を利用した膝関節回旋角度計測装置の提供。
効果 本技術によれば、比較的簡単な構造をしており、簡便に使用することができる。また、膝関節の回旋角度を正確に測定することができる。
技術概要
この技術では、膝関節の回旋角度を測定する被験者の大腿部、下腿部及び空気スプリントが装着された足部が架台に載せられ、パッドを介して大腿部が固定具により架台に固定され、パッドを介して下腿部が固定具により架台に固定されるようになっている。また、被験者の足部は、空気スプリントに空気が充填されて空気スプリントと一体に架台に固定され、空気スプリントの端部に設けられた回転装置により、足部を捻って下腿部が大腿部に対して下腿部の長手方向軸の回りに回転させられるようになっている。この回転装置による下腿部の回転に対し、脛骨の大腿骨に対する回旋角度、すなわち、膝関節回旋角度が、大腿部の上にセットした超音波探触子、下腿部の上にセットした超音波探触子及び制御装置により測定される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT