バレーボール競技のプレーデータ収集、解析システム及びデータ収集、解析プログラム

開放特許情報番号
L2011004666
開放特許情報登録日
2011/9/2
最新更新日
2011/9/2

基本情報

出願番号 特願2006-082181
出願日 2006/3/24
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2007-252697
公開日 2007/10/4
登録番号 特許第4759742号
特許権者 国立大学法人広島大学
発明の名称 バレーボール競技のプレーデータ収集、解析システム及びデータ収集、解析プログラム
技術分野 情報・通信、生活・文化
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 バレーボール競技、戦力分析、偵察活動、スカウティング活動
目的 主に小学生のバレーボール競技において一般的に採用されているローテーションなしルールを偵察システムに織り込んだ、より簡単な構成で低廉で使用容易な偵察システムの提供。
効果 偵察者の入力負担の軽減し、入力技能の訓練の必要性を減らす効果、及び選手のプレー位置やボールの着床位置のデータを高精度で収集できる効果が得られる。
技術概要
この技術では、偵察システムを構成する表示部の画面に、バレーコートの模擬画像と、同模擬画像との相対位置関係を表すポイント画像とを表示し、さらにポイントの位置を指定するポインティングデバイスを備えたグラフィカルインターフェースを構成する。このグラフィカルインターフェースにおいては、コートの模擬図形を表示部に表示するステップ、同模擬図形上にポイント画像を重ねて表示するステップ、ならびにポインティングデバイスによってポイントの位置を指定するステップを含む。また偵察システムは、バレーボール競技のプレー状態に関するデータを入力するための入力操作のガイダンスを与えるグラフィックインターフェースを有すると共に、入力したデータをデータの集計、分析した結果をグラフィカルに表示する、いわゆるGUI機能を持つものとする。またバレーボール競技中の選手及びボールの位置データの入力をプレーの局面毎に別々の偵察者に割り振り、分担することにより入力の負担軽減及び非熟練者による入力が行える構成とする。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT