昇降装置

開放特許情報番号
L2011004658
開放特許情報登録日
2011/9/2
最新更新日
2011/9/2

基本情報

出願番号 特願2007-060709
出願日 2007/3/9
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2008-222348
公開日 2008/9/25
発明の名称 昇降装置
技術分野 土木・建築、生活・文化
機能 その他
適用製品 昇降装置
目的 コンパクトで、簡単な構造であり、高低差の大きい個所であっても釣り合い重りを要せず一定の力で被作業体を上下動させることができる昇降装置を提供する。
効果 この昇降装置は、コンパクトで、簡単な構造であり、素早く又は軽く被作業体を上下動させることができ、また、高低差の大きい個所であっても釣り合い重りを要せず一定の力で被作業体を上下動させることができる。
技術概要
この昇降装置は、固定台11と、固定台11に対しばね41、43及び支持部材30を介して上方又は下方に移動する可動台21と、を有する昇降装置であって、支持部材30は、中心部がピン結合されたX字状をしてなるものであって、その一端が固定台11とピン結合15及びローラ結合17され、ピン結合15及びローラ結合17の配置と鏡面対称になるように他端が可動台21とピン結合25及びローラ結合27され、ばねは、可動台21を上方に付勢する垂直ばね41と、一端が支持部材30のローラ結合部17に係止されるとともに他端が固定台11に係止された水平ばね43と、からなるものである。支持部材は、一端が固定台にローラ結合されるとともに他端が可動台にピン結合され、ばねは、可動台を上方に付勢する垂直ばねと、一端が支持部材のローラ結合部に係止されるとともに他端が前記固定台に係止された水平ばねとからなり、可動台は、その上下動に際し、これを水平に保持する支柱を有するものである。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT