参照データ最適化装置とパターン認識システム

開放特許情報番号
L2011004638
開放特許情報登録日
2011/9/2
最新更新日
2011/9/2

基本情報

出願番号 特願2004-053433
出願日 2004/2/27
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2005-242808
公開日 2005/9/8
登録番号 特許第3861157号
特許権者 国立大学法人広島大学
発明の名称 参照データ最適化装置とパターン認識システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 人工知能システム、自律ロボット、認証システム、不正侵入検知システム、データバンクシステム、インターネットルータ、電動義手、家事手伝いロボット
目的 パターンマッチング処理に不可欠な新規参照データの認識を比較的短時間で自動的に学習させることのできる参照データ最適化学習方法と、この方法を採用してパターン認識に要する時間を短縮可能としたパターン認識システムの提供。
効果 パターンマッチング処理に不可欠な新規参照データの認識を比較的短時間で自動的に学習させることのできる参照データ最適化学習方法と、この方法を採用してパターン認識に要する時間を短縮可能としたパターン認識システムを提供することができる。
技術概要
この技術は、パターン検索対象である入力データと複数の参照データそれぞれとの間で類似度に相当する距離演算を行い、閾値によって決まる認識領域内に存在する最小距離の参照データを認識データとして選択するパターン認識に用いられ、認識データの学習によって参照データをパターン認識用に最適化する参照データ最適化装置であって、認識データとして選択されるべき参照データに対応する入力データを一定回数分取り込む入力データ取り込み手段と、入力データ取り込み手段で取り込まれた一定回数分の入力データについて、それぞれ対応する参照データとの距離分布の重心点を求める重心点演算手段と、重心点演算手段で求められた重心点に位置するように参照データの位置を移動させる参照データ移動手段と、参照データの位置の移動に際し、参照データの認識領域が隣接参照データの認識領域と重ならないように移動を制限する移動制限手段と、を具備する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT