吸引ブラシ

開放特許情報番号
L2011004615
開放特許情報登録日
2011/9/2
最新更新日
2011/9/2

基本情報

出願番号 特願2006-264718
出願日 2006/9/28
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2008-079925
公開日 2008/4/10
発明の名称 吸引ブラシ
技術分野 機械・加工
機能 洗浄・除去
適用製品 歯科技工切削加工作業用の切削屑片の吸引ブラシ、義歯切削加工作業用の切削屑片の吸引義歯ブラシ、歯科技工切削加工作業環境、義歯切削加工作業環境
目的 歯科技工切削加工作業用の切削屑片の吸引ブラシ、とくに義歯切削加工作業用の切削屑片の吸引義歯ブラシを提供することを目的とする。さらには、歯科技工切削加工作業環境、とくに義歯切削加工作業環境をクリーンに維持することのできる吸引ブラシ、とくに吸引義歯ブラシの提供。
効果 吸引義歯ブラシを、歯科技工切削加工作業、とくに義歯切削加工作業において採用することにより、切削屑片を歯科技工室または歯科診療室に飛散させることなく、歯科技工切削加工作業環境、とくに義歯切削加工作業環境をクリーンに維持することができる。
技術概要
この技術では、吸引ブラシは、少なくとも片面にブリストルを植え込んだブロックヘッドと、ブロックヘッドの央部に、ブリストル植え込み面に貫通した貫通孔とから構成され、貫通孔に、吸引手段に連結する吸引パイプの一端を着脱自在に取り付け得る構造とする。また、少なくとも片面にブリストルを植え込んだブロックヘッドとブロックヘッドに一体的に配設したグリップからなり、ブロックヘッドの央部に、ブリストル植え込み面に貫通した貫通孔とから構成され、貫通孔に、吸引手段に連結する吸引パイプの一端を着脱自在に取り付け得る構造とする。また、少なくとも片面にブリストルを植え込んだブロックヘッドとブロックヘッドに一体的に配設したグリップと、ブロックヘッドのブリストル植え込み面の央部からグリップの先端部もしくはその中間部に貫通する貫通孔または中空構造とから構成し、グリップの貫通孔または中空構造の端部に、吸引手段を着脱自在に取り付け得る構造とする。さらに、ブロックヘッドの少なくとも一方の面が扁平面であり、扁平面にブリストルが植え込まれたブロックヘッドであるものとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT