認証装置、表示入力システム、認証用器具、認証システム、認証方法、認証プログラムおよび記録媒体

開放特許情報番号
L2011004600
開放特許情報登録日
2011/9/2
最新更新日
2011/9/2

基本情報

出願番号 特願2005-055079
出願日 2005/2/28
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2006-243843
公開日 2006/9/14
登録番号 特許第4682320号
特許権者 国立大学法人広島大学
発明の名称 認証装置、表示入力システム、認証用器具、認証システム、認証方法、認証プログラムおよび記録媒体
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 銀行、セキュリティアクセス制御システム
目的 高度なセキュリティを有し、安価な認証システムを構成する認証装置、表示入力システム、認証用器具、認証方法、認証プログラムおよび記録媒体の実現。
効果 穴または透明部が利用者固有の複数の位置に形成された所定の形状の複数枚のカードを所定の相対位置で重ね合せたときに、全てのカードで一致する複数の穴または透明部の位置を示す共通位置情報を取得可能としたため、高度なセキュリティを有し、安価な認証システムを実現することができる。
技術概要
本技術の認証システムは、通信ネットワークを介して相互に通信可能なサーバ装置(認証装置)と端末装置とを含む。利用者は、サーバ装置に対する利用登録を予め行っており、利用者固有の複数(例えば4枚)の穴あきカードを有するとともに、利用者IDが与えられている。各穴あきカードは、所定量だけずらした相対位置で重ねることができるように、横方向に移動可能にカードホルダー内に収納されている。利用者は、サーバ装置から送信される位置決め用目盛の数字に、各穴あきカードの位置決め用突起部を合せることにより、サーバ装置が指定する相対位置で各穴あきカードを重ね合わせることができる。サーバ装置は、複数枚のカードを相対位置で重ね合せた状態で、表示装置によって表示されたランダム画像に重ねたときに、全てのカードで一致する複数の穴または透明部の位置に対応する単位画像を基に利用者によって入力された入力データを、入力装置から取得し、この入力データと特定データとの照合結果を基に認証を行っている。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT