ニワトリの白血病阻止因子(LIF)、及びそれをコードする遺伝子

開放特許情報番号
L2011004560
開放特許情報登録日
2011/9/2
最新更新日
2011/9/2

基本情報

出願番号 特願2001-171993
出願日 2001/6/7
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2003-009869
公開日 2003/1/14
登録番号 特許第3723839号
特許権者 国立大学法人広島大学
発明の名称 ニワトリの白血病阻止因子(LIF)、及びそれをコードする遺伝子
技術分野 食品・バイオ
機能 その他
適用製品 外来遺伝子を導入したニワトリ(トランスジェニックニワトリ)の作成に有用なニワトリLIFに適用する。
目的 特定のアミノ酸配列を有するニワトリLIFを提供する。
効果 ニワトリLIFの遺伝子情報を基に、ニワトリ由来LIF蛋白質を大量かつ安定に供給できるので、従来のトランスジェニックニワトリの作出の問題が解決できるようになる。
技術概要
配列番号2に示されるアミノ酸配列、または、このアミノ酸配列の一部が欠失し、他のアミノ酸で置換され、及び/または他のアミノ酸が付加したものであってニワトリのLIF活性を有してなるニワトリLIF。尚、このLIFは、ニワトリ胚性細胞または胚性生殖細胞等のニワトリの分化可能な細胞の分化防止作用を有し、ニワトリの分化可能な細胞を培養する際の分化防止剤として有用となる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT