血管内皮細胞の摩擦抵抗低減材料

開放特許情報番号
L2011004438
開放特許情報登録日
2011/9/2
最新更新日
2015/11/9

基本情報

出願番号 特願2007-065840
出願日 2007/3/14
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2008-220786
公開日 2008/9/25
登録番号 特許第5424535号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 血管内皮細胞の摩擦抵抗低減材料
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 カテーテル、人工血管、医療用具、低摩擦性・抗血栓性ゲル材料
目的 血管へのダメージを顕著に低減可能な低摩擦性を有する、抗血栓性の医療用具用材料の提供。
効果 本技術に係るゲル材料は、血液と接触する環境下に配される医療用具であれば特に限定されず、例えば、各種カテーテルやガイドワイヤー類、人工血管をはじめとする人工臓器を挙げることができる。
技術概要
 
本技術に係る医療用具用材料は、N,N’−ジメチルアクリルアミドと、少なくとも二つ以上のエチレン性不飽和結合を有する架橋剤により構成されるゲルである。ここで、ゲルは、N,N’−ジメチルアクリルアミド(以下、「DMAAm」という)が、主成分として含まれるゲルであれば特に限定されず、例えば、DMAAmと、架橋剤となる二以上のエチレン性不飽和結合を有する化合物の混合物を重合することにより合成される。ここで、主成分とは、ゲルを構成するモノマーの中で、好適には90mol%以上、より好適には91mol%以上、更に好適には95%含有されている成分モノマーを指す。また、DMAAmが主成分である限り、どのようなモノマー成分を用いてもよく、例えば、他のノニオン系モノマー、例えば、アルコキシアルキル(メタ)アクリレートを挙げることができる。ここで、「アルコキシ」や「アルキル」の炭素数は、例えば1〜4である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT