α−アミノオキシケトン/α−アミノオキシアルデヒド及びα−ヒドロキシケトン/α−ヒドロキシアルデヒド化合物の製造方法並びに環式α,β−不飽和ケトン基質及びニトロソ基質からの反応生成物の製造方法

開放特許情報番号
L2011004424
開放特許情報登録日
2011/9/2
最新更新日
2015/11/9

基本情報

出願番号 特願2006-554268
出願日 2005/2/18
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 WO2005/090294
公開日 2005/9/29
登録番号 特許第4842842号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 α−アミノオキシケトン/α−アミノオキシアルデヒド及びα−ヒドロキシケトン/α−ヒドロキシアルデヒド化合物の製造方法並びに環式α,β−不飽和ケトン基質及びニトロソ基質からの反応生成物の製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 高いエナンチオ選択性及び高い純度でα−アミノキシケトン又はα−ヒドロキシケトンを製造する方法、α−アミノキシケトン又はα−ヒドロキシケトンの製造方法に関する触媒方法
目的 α−アミノオキシケトン(α−ヒドロキシケトンの前駆体である)を調製し、糖関連化合物を製造するか、化合物をグリコシル化する新規合成経路、特に抗癌効果又は抗HIV効果を有する化合物を開発する方法の提供及びα−アミノオキシケトン(α−ヒドロキシケトンの前駆体である)を調製する方法の提供。
効果 α−アミノオキシケトン又はα−ヒドロキシケトン化合物を合成するためのこれら多くの方法にもかかわらず、十分なエナンチオ選択性、純度及び/又は結果の再現性を伴ってα−アミノオキシケトン又はα−ヒドロキシケトン化合物を製造して、合成ビルディングブロック又は合成プロセスにおける中間体として使用するためにこれらの化合物が適しているようにする方法を実現することができる。
技術概要
この技術は、触媒的不斉O−ニトロソアルドール/マイケル反応を行う方法であって、プロリンベースの触媒の存在下に、環式α,β−不飽和ケトン基質とニトロソ基質とを反応させて、複素環式生成物を産生するステップを含む方法である。環式α,β−不飽和ケトン基質が構造(I)を有する。式中、R↑1はそれぞれ、水素、ハロゲン、−OR↑i、−OC(O)R↑i、−CN、−C(O)R↑i、−CO↓2R↑i、−C(O)NR↑iR↑(ii)、−NO↓2、−NR↑iR↑(ii)、−NR↑5C(O)R↑3、−NR↑iCO↓2R↑(ii)、−NR↑iS(O)↓2R↑(ii)、−SR↑i、−S(O)R↑i、−S(O)↓2R↑i、−S(O)↓2NR↑iR↑(ii)、C↓(1−8)アルキル、C↓(2−8)アルケニル、C↓(2−8)アルキニル、C↓(3−8)シクロアルキル、C↓(6−10)アリール、5〜10員環のヘテロアリール及び3〜10員環のヘテロシクリルからなる群から独立に選択される置換基を表し;X↑1はそれぞれ独立に、−CR↑2R↑3−、−NR↑2−、−O−又は−S−を表す。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT