上皮改善剤

開放特許情報番号
L2011004349
開放特許情報登録日
2011/9/2
最新更新日
2011/9/2

基本情報

出願番号 特願2007-279618
出願日 2007/9/27
出願人 小林 春三
公開番号 特開2008-255089
公開日 2008/10/23
登録番号 特許第4300370号
特許権者 小林 春三
発明の名称 上皮改善剤
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 歯肉炎、歯周炎、かぜ症候群、性感覚改善
目的 副作用無く、各種上皮機能の低下等による病的状態の改善を目的とし、歯肉炎,歯周炎の炎症症状の改善、かぜ症候群の症状改善に、また性感覚回復に、更に育毛効果のある上皮改善外用剤の提供。
効果 本技術によれば、1.歯肉炎、歯周病の改善に効果がある。2.かぜ症候群の改善に効果がある。3.陰茎亀頭、陰核、膣の性感覚改善に効果がある。4白髪の部位よりメラニン色素含有の有色の髪が発生する育毛効果がある。
技術概要
 
この技術は、コエンザイムQ10、システイン、ビタミンA,C,E及びワクシニアウイルス接種家兎炎症皮膚抽出液を主成分とする上皮改善剤である。例えば、かぜ症候群ネブライザー吸入用液状上皮改善剤の場合、精製水500重量部に対して、コエンザイムQ10(0.03〜1.2重量部)、Lシステイン(0.48〜2.4重量部)、ビタミンA(0.06〜0.36重量部)、ビタミンC(2.0〜8.0重量部),ビタミンE(0.4〜1.6重量部)及びワクシニアウイルス接種家兎炎症皮膚抽出液3.6〜14.4単位、3〜12ml(0.6〜2.4重量部)及びロラタジン(0.01〜0.12重量部)を含有する。ネブライザー吸入用液状上皮改善剤は使用時、精製水で3倍に希釈して使用する。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 小林 春三

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT