炭化ケイ素微粉末の製造方法及びその製造装置

開放特許情報番号
L2011004318
開放特許情報登録日
2011/8/26
最新更新日
2015/10/1

基本情報

出願番号 特願2011-118183
出願日 2011/5/26
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2012-246165
公開日 2012/12/13
登録番号 特許第5618302号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 炭化ケイ素微粉末の製造方法及びその製造装置
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 炭化ケイ素微粉末の製造方法及びその製造装置
目的 投入原料全体にわたり均一に反応を生じさせ、反応温度の制御や管理も容易であり、しかも、省エネルギー、高効率かつ短時間で高純度・高品質の炭化ケイ素微粉末を製造する方法と、そのための製造装置を提供する。
効果 投入原料全体を均一に反応させることができ、また反応温度の制御や管理も容易であり、しかも、省エネルギー、高効率かつ短時間で高純度・高品質の炭化ケイ素微粉末を簡便に得ることができる。
技術概要
電磁波照射を利用するシリカの炭素熱還元による炭化ケイ素粉末の製造方法において、副生ガス通気孔14を有するとともに外周部に自己発熱材料13が、さらに、該自己発熱材料13の周囲に耐熱性多孔質断熱材料6が配置された耐熱性反応器5内に、シリカ源と炭素源を含む原料4を充填した後、電磁波を照射することにより、自己発熱材料13を介して原料4を非酸化雰囲気中で加熱して炭化ケイ素微粉末を得ることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT