円盤型マイクロ流体チップ及びそれを用いた測定システム

開放特許情報番号
L2011004307
開放特許情報登録日
2011/8/26
最新更新日
2015/7/28

基本情報

出願番号 特願2011-110159
出願日 2011/5/17
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2012-242150
公開日 2012/12/10
登録番号 特許第5740650号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 円盤型マイクロ流体チップ及びそれを用いた測定システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 円盤型マイクロ流体チップ及びそれを用いた測定システム
目的 効率的な溶液置換や洗浄ができる円盤型マイクロ流体チップを提供する。
効果 比重が重たい液体を溶液置換や洗浄用に用いることで,遠心力により反応槽の底部から溶液が置換され,流路からの溶液投入時に溶液が拡散・希釈されず,反応槽内部の溶液は上部流路から効率よく排出され,効率的な溶液置換や洗浄を達成できる。また,段階的に比重の異なる液体を用いることで,連続的にその工程を達成できる。
さらに,事前に比重の重たい液体を反応槽下部に満たすことで,タンパク質や界面活性剤などを含む溶液で,遠心操作時における排液流路への漏れ出しを未然に防げる。
技術概要
遠心力を利用して送液する円盤型マイクロ流体チップであって、前記チップが反応槽、少なくとも1つの供給槽、第1排液槽、第2排液槽、少なくとも1つの前記供給槽から前記反応槽に送液するための少なくとも1つの供給流路、反応槽から第1排液槽に排液するための第1排液流路、反応槽から第2排液槽に排液するための第2排液流路を備え、第2排液流路は供給流路よりも大きな遠心力で排液を流すことができ、反応槽から第1排液槽への排液は前記供給槽からの液の供給に伴って行われる、円盤型マイクロ流体チップ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT