フィルタリング処理装置及びフィルタリング処理方法

開放特許情報番号
L2011004255
開放特許情報登録日
2011/8/26
最新更新日
2015/11/5

基本情報

出願番号 特願2008-227629
出願日 2008/9/4
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2010-062956
公開日 2010/3/18
登録番号 特許第5042171号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 フィルタリング処理装置及びフィルタリング処理方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 映像信号変換システム
目的 ビデオ信号のノイズを除去するとともに画像の鮮明化やエッジ強調などを行うことのできるフィルタリング処理装置及びフィルタリング処理方法の提供を目的とする。
効果 ビデオ信号のノイズを除去するとともに画像の鮮明化やエッジ強調などを行うことができる。
技術概要
真の入力画像f(x,y)が入力されるぼけ函数H(x,y)の劣化モデルの出力にノイズn(x,y)を付加することにより得られる観測画像g(x,y)を入力として、ぼけ函数H(x,y)の再帰的最適化を行って推定された真の映像情報を抽出する逆フィルタ22により、入力映像信号に含まれるノイズを除去する。 この発明は、映像信号変換システムに適用され、撮像装置等の画像入力部10から入力される画像情報にノイズ除去処理を施す前処理部20、前処理部20によりノイズ除去処理が施された画像情報が入力され、入力された画像情報を圧縮符号化する圧縮符号化処理部30、圧縮符号化処理部30により圧縮符号化された画像情報を高フレームレート化する高フレームレート化処理部40などから構成される。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT