細胞検査用バイオアッセイ用キット

開放特許情報番号
L2011004198
開放特許情報登録日
2011/8/26
最新更新日
2014/7/31

基本情報

出願番号 特願2009-281158
出願日 2009/12/11
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 特開2011-122953
公開日 2011/6/23
登録番号 特許第5544474号
特許権者 国立大学法人東北大学
発明の名称 細胞検査用バイオアッセイ用キット
技術分野 食品・バイオ、有機材料、電気・電子
機能 検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 簡便な操作で得られ、製薬、医療、及び食品等の分野で広く利用される。
目的 細胞の任意個所での電気刺激及び/又は計測、並びに、計測方法の選択を任意且つ連続的に行うことが可能な細胞バイオアッセイ系を提供する。
効果 ゲルシート及び細胞局所刺激計測用デバイスの相互の配置・再配置が可能である為に、従来技術では困難であった任意個所での刺激及び/又は計測及び計測方法の選択を任意且つ連続的に行うことが可能となる。
技術概要
表面領域に任意のパターンで細胞が培養されて成るゲルシート及び細胞局所刺激計測用デバイスを含む、細胞バイオアッセイ用キットである。尚、細胞が筋細胞であり、筋細胞が筋芽細胞株から分化した筋管細胞である。また、筋細胞による任意のパターンが略平行する複数のラインパターンである。また、表面領域に任意のパターンで筋細胞が培養されて成るゲルシートが基板上で任意のパターンで培養された筋細胞をゲルシートの表面に移し取ることによって作製されたものである。また、ゲルシートがフィブリンゲルシートであり、また、細胞局所刺激計測用デバイスが微小電極アレイ基板であり、また、細胞局所刺激計測用デバイスが微小電極アレイを有するマルチウェル電極アレイチップである。また、細胞バイオアッセイ用キット及び刺激発生装置及び計測装置を含むバイオアッセイ系を構成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT