高速検索方法を用いたロボットの駆動方法

開放特許情報番号
L2011003951
開放特許情報登録日
2011/8/19
最新更新日
2015/11/3

基本情報

出願番号 特願2006-075505
出願日 2006/3/17
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2006-294018
公開日 2006/10/26
登録番号 特許第4410208号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 高速検索方法を用いたロボットの駆動方法
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ロボット
目的 従来よりも検索時間を速くすることができ、しかも検索精度を高めることができるデータベースの高速検索方法の提供を目的とする。
効果 リアルタイムで遅延なくロボットを駆動制御することが可能になる。
技術概要
データベースの構造を、真値をクラス分けの際の基準として自己組織化を行って複数のデータを複数のクラスに分け、且つ複数のクラスに含まれる複数のデータのそれぞれの推定量を代表する代表推定量を複数のクラスに対してそれぞれ有している構成とする。 第1の検索ステップで、未知のデータの推定量と複数の代表推定量との対比により該当するクラスを決定する。 次に第2の検索ステップにより、第1の検索ステップで決定されたクラスに含まれる複数のデータのそれぞれの推定値と未知のデータの推定値との対比により該当するデータを決定する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT