ニッケル基超合金及びその製造方法

開放特許情報番号
L2011003855
開放特許情報登録日
2011/8/12
最新更新日
2012/12/19

基本情報

出願番号 特願2006-102226
出願日 2006/4/3
出願人 国立大学法人 長崎大学
公開番号 特開2006-312779
公開日 2006/11/16
登録番号 特許第5109115号
特許権者 国立大学法人 長崎大学
発明の名称 ニッケル基超合金及びその製造方法
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ニッケル基超合金、結晶微細化方法
目的 機械的特性に悪影響を及ぼさずに結晶粒径が微細化されたニッケル基超合金及びその製造方法の提供。
効果 機械的特性に悪影響を与えずに微細結晶化されたニッケル基超合金を提供することができる。特に、溶接時においても微小割れが生じない耐熱合金材料としてのニッケル基超合金、例えばインコネル合金を提供することができる。
技術概要
 
この技術では、ニッケル基超合金は、ニッケルを主成分としクロム、他の少量元素からなるニッケル基超合金に、このニッケル基超合金の構成元素から構成された合金による接種剤が添加された構成とする。好ましくは、ニッケルを主成分とし少なくともクロム、ニオブ、炭素を含有するニッケル基超合金に、Ni−Nb−C系合金の接種剤が添加され、NbC結晶が分散された構成とする。ニッケル基超合金の製造方法は、ニッケルを主成分としクロム、他の少量元素からなるニッケル基超合金溶湯に、ニッケル基超合金の構成元素から構成された合金による接種剤を添加する工程を有する。好ましくは、ニッケルを主成分とし少なくともクロム、ニオブ、炭素を含有するニッケル基超合金溶湯に、Ni−Nb−C系合金の接種剤を添加する工程を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT