キトサンオリゴ糖含有抗菌薬、齲蝕原性細菌の発育を抑制する方法

開放特許情報番号
L2011003843
開放特許情報登録日
2011/8/12
最新更新日
2011/8/12

基本情報

出願番号 特願2004-169914
出願日 2004/6/8
出願人 国立大学法人 長崎大学
公開番号 特開2004-256557
公開日 2004/9/16
登録番号 特許第3728513号
特許権者 国立大学法人 長崎大学
発明の名称 キトサンオリゴ糖含有抗菌薬、齲蝕原性細菌の発育を抑制する方法
技術分野 化学・薬品、生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 キトサンオリゴ糖含有抗菌薬、齲蝕原性細菌、歯科医療
目的 キトサンを有効成分とし、歯質の脱灰が生じないpH値において高い効果を発揮するキトサンオリゴ糖含有抗菌薬の開発。
効果 キトサンオリゴ糖含有抗菌薬は、キトサンオリゴ糖を含有しているので、齲蝕細菌発育抑制効果が高く、したがって、歯質を侵す乳酸の生成を効果的に抑制することができ、優れた齲蝕原性細菌の抗菌効果が得られる。また、pH値を象牙質が脱灰しないpH6.5以上にすることにより、歯肉が退縮して根面が露出したり、エナメル質が傷ついて象牙質に達する微小な隙間がある場合にも、有効に使用することができる。
技術概要
 
この技術では、キトサンオリゴ糖含有抗菌薬の構成は、キトサンオリゴ糖を有効成分とする。さらに、キトサンオリゴ糖の重合度が2〜8、脱アセチル化度が80〜100%、および/または濃度が0.5重量%以上であってグリセロリン酸カルシウムをさらに含むと好ましく、キトサンオリゴ糖含有抗菌薬のpH値が6.5以上7.4未満である、歯科用抗菌塗布薬であるとさらに好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT