細胞死誘発遺伝子を含有するベクターおよび医薬組成物

開放特許情報番号
L2011003842
開放特許情報登録日
2011/8/12
最新更新日
2011/8/12

基本情報

出願番号 特願2003-025909
出願日 2003/2/3
出願人 国立大学法人 長崎大学
公開番号 特開2004-236505
公開日 2004/8/26
登録番号 特許第3752544号
特許権者 国立大学法人 長崎大学
発明の名称 細胞死誘発遺伝子を含有するベクターおよび医薬組成物
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 細胞死誘発遺伝子PA28α、医薬組成物
目的 抗腫瘍活性を発揮し、かつT細胞免疫系を活性化することが可能な癌の遺伝子治療のための医薬組成物の提供。
効果 この技術の細胞死誘発ベクター、細胞死誘発剤または抗腫瘍医薬組成物が標的細胞に導入されると、標的細胞の細胞周期の遅滞または停止を引き起こし、細胞死(アポトーシス)を誘発することができる。
技術概要
 
この技術では、PA28遺伝子をコードする遺伝子を含む細胞死誘発ベクターを提供する。また、このベクターを含有する細胞死誘発剤を提供する。さらに、ベクターを含有する抗腫瘍医薬組成物を提供する。さらに、PA28遺伝子がPA28α遺伝子であるベクターを提供する。さらに、細胞死誘発剤であって、PA28遺伝子がPA28α遺伝子である医薬組成物を提供する。さらに、抗腫瘍医薬組成物であって、PA28遺伝子がPA28α遺伝子である医薬組成物を提供する。さらに、ベクターが、ウイルスベクターであるベクターを提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT