組織再生剤

開放特許情報番号
L2011003841
開放特許情報登録日
2011/8/12
最新更新日
2011/8/12

基本情報

出願番号 特願2002-272708
出願日 2002/9/19
出願人 国立大学法人 長崎大学
公開番号 特開2004-107265
公開日 2004/4/8
登録番号 特許第3721400号
特許権者 国立大学法人 長崎大学
発明の名称 組織再生剤
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 組織再生剤、線維性結合組織、石灰化組織
目的 安全で有効な組織再生剤の提供。
効果 この技術の組織再生剤によると、従来の水酸化カルシウムを利用した場合やキトサンおよびこれにビタミンCを併用した場合における組織の壊死や初期炎症反応の持続を回避して、欠損した組織を再生させることが可能となる。
技術概要
 
この技術では、組織再生剤は、グルコサミンおよび/またはその塩を含有し、その塩は、特に塩酸塩、乳酸塩、酢酸塩、リン酸塩およびクエン酸塩からなる群から選択される少なくとも1種の塩であるとより好ましい。また、この組織再生剤により、好適に再生される組織は、線維性結合組織である。さらに、本剤により、組織が再生されることにより、損傷した歯髄、歯周組織、皮膚、もしくは粘膜の修復、または硬組織の誘導を図ることができる。さらに、グルコサミンおよび/またはその塩を含有する組織再生剤に、さらにグリセロリン酸カルシウムを含有させることにより、石灰化物の生成を促進して創面の被覆形成を速やかに図ることができる。また、本剤の形態は、塗布剤または填塞剤として使用することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT