カサゴ仔魚の活力評価法及び該評価法を用いた選別法

開放特許情報番号
L2011003840
開放特許情報登録日
2011/8/12
最新更新日
2011/8/12

基本情報

出願番号 特願2001-134162
出願日 2001/5/1
出願人 長崎大学長
公開番号 特開2002-325521
公開日 2002/11/12
登録番号 特許第3493432号
特許権者 国立大学法人長崎大学
発明の名称 カサゴ仔魚の活力評価法及び該評価法を用いた選別法
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 カサゴ仔魚の活力評価法、カサゴ仔魚の活性評価法
目的 早期に仔魚の活力を定量的に評価することが可能な活性評価法の提供。
効果 仔魚の活性評価を極めて早期に判定することができる。また、カサゴ仔魚を一定期間飼育する必要がないため、飼育に費やす労力、経費、時間等を節減できる。
技術概要
 
この技術では、カサゴ仔魚の活性評価法は、産出後48時間以内のカサゴ仔魚の特性値の性状を測定又は解析し、測定値又は解析値に基づきカサゴ仔魚の活性を評価することを特徴とする。カサゴ仔魚が、産出後0.5時間〜48時間の範囲のものであることが好ましい。また、特性値の性状が、体長、行動,又は酵素活性からなる群から選択される少なくとも1つからなることが好ましい。行動解析が、遊泳回数又は遊泳距離の測定であることが好ましい。遊泳回数の頻度が、20回/分以下である場合に活性有りと判断することが好ましく、遊泳距離が、100mm/分以下である場合に活性有りと判断することが好ましい。また、体長が、3.7〜3.9mmの範囲である場合に活性有りと判断することが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT