修飾化バロシン含有タンパク質に対する抗体

開放特許情報番号
L2011003833
開放特許情報登録日
2011/8/12
最新更新日
2018/1/5

基本情報

出願番号 特願2005-516396
出願日 2004/12/20
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2005/058964
公開日 2005/6/30
登録番号 特許第4546929号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 修飾化バロシン含有タンパク質に対する抗体
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 修飾化バロシン含有タンパク質を認識する抗体
目的 修飾化バロシン含有タンパク質の発現レベルの測定等に有用な抗体の提供。
効果 様々なアミノ酸残基が修飾されたVCPを、その修飾化アミノ酸の違いに応じて認識することのできる抗体が提供される。この抗体の使用によって、VCP発現レベルが関与する神経変性疾患や悪性腫瘍の診断、予後判定等が可能となる。
技術概要
 
この技術では、配列番号1のアミノ酸配列において、8位、18位、20位、45位、60位、62位、63位、109位、112位、148位、164位、190位、211位、217位、231位、236位、251位、277位、288位、295位、312位、315位、336位、386位、389位、425位、426位、486位、502位、505位、512位、524位、529位、543位、565位、584位、614位、658位、663位、668位、677位、696位および754位のLys残基から選択される1以上のLys残基がアセチル化された修飾化バロシン含有タンパク質を認識する抗体を提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT