水素含有電気伝導性無機化合物

開放特許情報番号
L2011003720
開放特許情報登録日
2011/8/12
最新更新日
2018/1/5

基本情報

出願番号 特願2003-586095
出願日 2003/4/18
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2003/089373
公開日 2003/10/30
登録番号 特許第4219821号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 水素含有電気伝導性無機化合物
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 12CaO・7Al↓2O↓3化合物、12SrO・7Al↓2O↓3化合物
目的 12CaO・7Al↓2O↓3化合物中に導入できる新たな陰イオンの提供。
効果 この技術の物質は、紫外線照射によって1Scm↑(−1)程度の伝導率を有する状態のバルク状結晶や多結晶体では緑色に着色するが、薄膜として用いられる厚み200nm程度であれば、可視域での最大吸収率は1%程度であるから、水素含有電気伝導性無機化合物を無色の透明電極や透明配線として用いることができる。
技術概要
 
この技術では、1×10↑(18)cm↑(−3)以上の濃度の水素陰イオン(H↑−,H↑(2−),H↓2↑−)を含み、室温で電気伝導率10↑(−5)Scm↑(−1)以上の電子伝導性を有することを特徴とする12CaO・7Al↓2O↓3化合物を提供する。また、1×10↑(18)cm↑(−3)以上の濃度の水素陰イオン(H↑−,H↑(2−),H↓2↑−)を含み、室温で電気伝導率10↑(−5)Scm↑(−1)以上の電子伝導性を有することを特徴とする12SrO・7Al↓2O↓3化合物を提供する。さらに、12CaO・7Al↓2O↓3化合物または12SrO・7Al↓2O↓3化合物を1000ppm以上の水素を含有する雰囲気中で800℃以上の温度で熱処理を施して1×10↑(18)cm↑(−3)以上の濃度の水素陰イオン(H↑−,H↑(2−),H↓2↑−)を含ませ、さらに紫外線またはX線を照射することを特徴とする化合物の製造方法を提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT