実用的キラルジルコニウム触媒

開放特許情報番号
L2011003714
開放特許情報登録日
2011/8/12
最新更新日
2018/1/5

基本情報

出願番号 特願2003-574331
出願日 2003/3/11
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2003/076072
公開日 2003/9/18
登録番号 特許第4176022号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 実用的キラルジルコニウム触媒
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 キラルジルコニウム触媒
目的 長期保存においても高い触媒能を維持でき、安定で、反応後の回収、再利用も可能な実用性の高いキラルジルコニウム触媒の提供。
効果 空気中でも安定で、長期保存が可能な実用的キラルジルコニウム触媒が提供できる。この実用的キラルジルコニウム触媒を用いることにより、触媒そのものだけでなく、触媒除去のための精製用溶媒や含金属廃液を大幅に削減でき、経済性だけでなく、環境や人体への安全性の面からも有用性が高い。
技術概要
この技術では、空気中でも安定で、長期保存の可能な実用的キラルジルコニウム触媒であって、ジルコニウムと光学活性ビナフトール化合物を構成成分とするキラルジルコニウム触媒がゼオライトに固定化されていることを特徴とする実用的キラルジルコニウム触媒を提供する。キラルジルコニウム触媒が配位化合物を構成成分とすることが好ましい。キラルジルコニウム触媒が、式(I)(ただし、XおよびYは、同一または別異に水素原子、ハロゲン原子またはフッ素化炭化水素基で、いずれか一方はハロゲン原子またはフッ素化炭化水素基であり、Lは配位子である)で表される化合物であることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT