小動物用心拍・呼吸数検出機能付き体温保持装置及びそれを用いた小動物用心拍・呼吸数測定システム

開放特許情報番号
L2011003712
開放特許情報登録日
2011/8/12
最新更新日
2018/1/5

基本情報

出願番号 特願2003-567168
出願日 2003/2/4
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2003/067967
公開日 2003/8/21
登録番号 特許第4015115号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 小動物用心拍・呼吸数検出機能付き体温保持装置及びそれを用いた小動物用心拍・呼吸数測定システム
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出
適用製品 小動物用心拍・呼吸数検出機能付き体温保持装置、小動物用心拍・呼吸数測定システム
目的 動物に痛みを与えることなく、簡便、かつ容易にセット可能な小動物用心拍・呼吸数検出機能付き体温保持装置及びそれを用いた小動物用心拍・呼吸数測定システムの提供。
効果 小動物用心拍・呼吸数検出機能付き体温保持装置の上に小動物を置くだけで、小動物の体温維持のみならずノイズや小動物の心拍信号のパターン変化に左右されずに呼吸数や心拍数を監視することができる。
技術概要
この技術では、小動物用心拍・呼吸数検出機能付き体温保持装置は、平板状発熱装置と、この平板状発熱装置上に配置される薄い絶縁性シート間に挟まれた感圧センサーと、薄い絶縁性シート間に配置されるスペーサーと、そのスペーサー上に搭載される温度センサーとを具備するものとする。スペーサーは、感圧センサーを配置する穴を有する金属板とする。また、小動物用心拍・呼吸数測定システムは、平板状発熱装置と、この平板状発熱装置上に配置される薄い絶縁性シート間に挟まれた感圧センサーと、薄い絶縁性シート間に配置されるスペーサーと、そのスペーサー上に搭載される温度センサーと、感圧センサー上に小動物の胸部を載置し、小動物の体温を維持するとともに感圧センサーからの情報を取得し、呼吸数と心拍数を得る制御装置と、小動物の呼吸数と心拍数を監視する監視装置とを具備するものとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT