画像生成システム、制御プログラム、及び記録媒体

開放特許情報番号
L2011003707
開放特許情報登録日
2011/8/5
最新更新日
2014/3/27

基本情報

出願番号 特願2009-187492
出願日 2009/8/12
出願人 学校法人近畿大学
公開番号 特開2011-036483
公開日 2011/2/24
登録番号 特許第5446572号
特許権者 学校法人近畿大学
発明の名称 画像生成システム、制御プログラム、及び記録媒体
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 画像生成システム、及び記録媒体
目的 ユーザのパフォーマンスのスキル向上に役立つ情報が得られる画像が得られるとともに、この画像を生成するために、ユーザの身体に多くのセンサやマーカを取り付ける必要がなく、さらに画像によって、ユーザの表情などユーザに関する詳細な情報が得られる画像生成システムを提供する。
効果 現実空間の撮影装置の位置に対応する仮想空間上の位置が取得して、この取得された位置から視た仮想対象物の画像を生成する。そして、この仮想対象物の画像と、撮影装置が撮影したユーザの画像とを合成する。この結果、仮想対象物とユーザとの位置関係を認識可能な合成画像を得る。これにより、ユーザは、パフォーマンスのスキル向上に役立つ情報を得ることができる。
技術概要
仮想対象物をユーザに表示する表示装置、及び仮想対象物に対してパフォーマンスを行うユーザを撮影する撮影装置を備えた画像生成システムは、現実空間の撮影装置の位置に対応する仮想空間上の位置を取得する撮影位置取得手段と、撮影位置取得手段が取得した位置から視た仮想対象物の画像を生成する仮想画像生成手段と、撮影装置が撮影した画像と、仮想画像生成手段が生成した仮想対象物の画像とを合成する合成画像生成手段とを備える。画像生成システムは、仮想対象物としての相手選手をユーザに表示するHMDと、相手選手に対してパフォーマンスを行うユーザを撮影するビデオカメラとを備えている。画像生成システムは、現実空間のビデオカメラの位置に対応する仮想空間上の位置を取得して(ステップS104)、当該取得した位置から視た相手選手のCG画像を生成する(ステップS109)。さらに、ビデオカメラ3が撮影したユーザの画像と、相手選手のCG画像とを合成する(ステップS112)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 近畿大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT