固体レーザー装置

開放特許情報番号
L2011003693
開放特許情報登録日
2011/8/5
最新更新日
2015/10/2

基本情報

出願番号 特願2003-375057
出願日 2003/11/5
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2005-142242
公開日 2005/6/2
登録番号 特許第3789916号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 固体レーザー装置
技術分野 電気・電子
機能 加熱・冷却
適用製品 固体レーザー装置
目的 高い冷却効率で広い面積にわたり固体媒質を均一に冷却することが可能な冷却装置を備えた固体レーザー装置を提供する。
効果 高い冷却効率で広い面積にわたり固体媒質を均一に冷却する固体レーザー装置を得ることができる。
技術概要
外部より光を入射することによりその光の一部を吸収するか、または一部を吸収あるいは変換して、入射した光とは波長の異なる光を発生する薄い板状の固体媒質5と、この固体媒質5の一方の面に固着された円板状の台座1と、円板状の台座の外径と同一の外径を有し、固体媒質5に固着された面の裏面に固定された円筒状の支持部2と、円筒状の支持部2の内部に円板状の台座1の裏面に向けて冷却媒質を導入するための円筒状のチューブ3を備えた固体レーザー装置において、円筒状のチューブ3の冷却媒質を導入する先端と対向する前記円板状の台座の底面との間の距離を前記円筒状のチューブの壁の厚みと円筒状のチューブ3の内径の何れよりも短く構成した固体レーザー装置である。円筒状のチューブの内径よりも円筒状のチューブの壁の厚みを厚くする。又は、円筒状のチューブを備えた固体レーザー装置において、円筒状のチューブの先端の円板状の台座に相対する面が、円筒状のチューブの径の中心に向かって緩やかに円板状の台座の底面との距離が増加するように凹面形状を成す構成とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT