低電圧パルス放電装置

開放特許情報番号
L2011003583
開放特許情報登録日
2011/8/5
最新更新日
2015/10/2

基本情報

出願番号 特願2002-151703
出願日 2002/5/27
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2003-339832
公開日 2003/12/2
登録番号 特許第3822141号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 低電圧パルス放電装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 殺菌装置等に有用な低電圧パルス放電装置に適用する。
目的 容器内で大気圧中において冷陰極放電を行う特定構造を有する低電圧パルス放電装置を提供する。
効果 低電圧での暗流放電ができ、しかも安全で無害の放電を実施できる低電圧パルス放電装置が可能になる。
技術概要
(A)パルス電源2と、(B)パルス電源2に2極が接続される電圧印加電極5とこの電圧印加電極5間に配置される複数の浮遊電極4とが突設されるとともに、この突設される電極5、4の間に穴が設けられた穴開き電極絶縁体板3と、(C)電極5、4部分の湿度を高湿度にする加湿器6と、(D)容器1内に外部から強制的に空気を取り入れるエアーポンプ7とを備え、(E)エアーポンプ7で容器1内へ空気を導入し、この空気を加湿器6で高湿度にし、電極5、4間の静電容量を増すことによって、低電圧で暗流放電を行わせ、暗流放電を受けた空気は、穴開き電極絶縁体板3の穴を通り抜け、容器1の排出口8より大気中に放出する構造を有する低電圧パルス放電装置にする。これにより、低消費電力で空気殺菌や気体の解離に有効であり、多くの応用が可能になる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT