複眼画像入力装置

開放特許情報番号
L2011003575
開放特許情報登録日
2011/8/5
最新更新日
2015/10/29

基本情報

出願番号 特願2002-083714
出願日 2002/3/25
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2003-283932
公開日 2003/10/3
登録番号 特許第4012752号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 複眼画像入力装置
技術分野 情報・通信
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 小型軽量化が容易な複眼画像入力装置として、高度情報化社会等の分野で広く利用される。
目的 画角を適切に定めることが可能であって、それにより解像度をより向上させることが可能な複眼画像入力装置を提供する。
効果 湾曲面上に複数配置された複眼画像入力部により得られる個眼像に基づいて再構成される再構成像の高解像度化を図ることができる。
技術概要
複数のマイクロレンズ1aが格子状に配列されたマイクロレンズアレイにより平面状に形成された受光素子3上に複数の物体縮小像を結像する複眼画像入力部が、凹形の湾曲面上にそれぞれの視野方向が内向きに集中して同一の被写体を異なる方向から撮像するよう複数配置されてなる、複眼画像入力装置である。尚、湾曲面の湾曲度が可変であり、湾曲面が、可撓性のフレキシブル基板4により構成されている。また、受光素子が、マイクロレンズにより物体縮小像が結像される所定の領域毎に独立して設けられた複数の受光セルアレイを格子状に配置したものである。また、マイクロレンズ毎に独立して設けられる受光セルアレイのマイクロレンズに対する偏心量が、受光セルアレイの複眼画像入力部に対する位置に応じて設定されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT