サ−ファクタント特性測定装置

開放特許情報番号
L2011003566
開放特許情報登録日
2011/8/5
最新更新日
2015/10/2

基本情報

出願番号 特願2002-031740
出願日 2002/2/8
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2003-232713
公開日 2003/8/22
登録番号 特許第3954403号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 サ−ファクタント特性測定装置
技術分野 食品・バイオ、電気・電子
機能 検査・検出、安全・福祉対策、制御・ソフトウェア
適用製品 出生時に肺未成熟と判定された新生児に投与して、呼吸窮迫症候群(RDS)から肺未成熟新生児を救済する「サ−ファクタント」の特性測定装置として広く利用される。
目的 広汎な実験条件を実現しサ−ファクタントの開発研究に役立つ測定装置を提供する。
効果 従来、別々に行なっていた測定を一つの機器で行なえるようにしたので効率よく、迅速に行なえるようになり、更に、サ−ファクタントに関する物理的特性を総合的に評価できるようになった。
技術概要
容器体に、表面吸着計測部と、表面拡散、表面張力−面積曲線計測部と、歪み計を格納した計測装置において、容器体の一方に表面吸着計測部を、他方に表面拡散、表面張力−面積曲線計測部を、また、表面吸着計測部と表面拡散、表面張力−面積曲線計測部の近傍に歪み計を配置した、サ−ファクタント特性測定装置である。尚、容器体に、表面吸着計測部及びヒ−タ−ユニットと、表面拡散、表面張力−面積曲線計測部及び駆動部、ヒ−タ−ユニットと、センサ−ユニットと、アンプユニットと、駆動制御ユニットと、計測装置制御ユニットとをユニット化して組み込み、計測装置とする。また、容器体を、扉で覆い、バルブを介して容器体内の空気を目的に応じた気体に置換し、気体の温度、湿度管理を可能にする。また、サ−ファクタント特性計測装置にパソコンを接続し、パソコンにプリンタを接続する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT