水位差に基づく圧力差を用いた発電装置

開放特許情報番号
L2011003554
開放特許情報登録日
2011/7/29
最新更新日
2012/7/30

基本情報

出願番号 特願2010-101670
出願日 2010/4/27
出願人 小島政幸
公開番号 特開2011-231661
公開日 2011/11/17
登録番号 特許第4856773号
特許権者 小島 政幸
発明の名称 水位差に基づく圧力差を用いた発電装置
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 水位差に基づく圧力差を用いて発電を行う装置、発電装置
目的 高いエネルギー効率で圧縮空気を生成し発電までを行う装置の提供。
効果 消費電力に対する発電量を飛躍的に高め、高いエネルギー効率で圧縮空気を生成し発電までを行うことが出来る。
技術概要
この技術では、発電装置は、高圧貯水槽を上端に備え、下部に高水圧管主弁を備える高水圧管と、高圧貯水槽より低く位置する中圧貯水槽を上端に備え、断面積が高水圧管の少なくとも2倍である中水圧管と、中圧貯水槽より低く位置する低圧貯水槽を上端に備え、断面積が高水圧管と同一であり、下部に低水圧管主弁を備え、下端が高水圧管と連通する低水圧管を備える。また、中水圧管の途中より分岐して下部方向に延伸し、中水圧管主弁を備える上部バイパス管と、上端が上部バイパス管と連通し、下部方向に延伸し、揚水弁を備え、下端が高水圧管及び低水圧管と連通する下部バイパス管と、球状の複数個の浮体と、上端が中水圧管の下端と連通し、内径が浮体の外径よりも僅かに大きく、垂直方向の寸法が浮体の外径よりも僅かに大きいジャンクションボックスを備える。そして、弁を操作することで水位差に基づく圧力差をピストンに作用させ、この圧力差に基づいて作動するピストンによって制御された浮体が液体中を浮上することで高い位置エネルギーを蓄え、蓄えた位置エネルギーをもって圧縮空気を生成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 小島 政幸

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT