センサおよびその調整方法

開放特許情報番号
L2011003543
開放特許情報登録日
2011/7/29
最新更新日
2015/8/19

基本情報

出願番号 特願2011-056473
出願日 2011/3/15
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2012-193981
公開日 2012/10/11
登録番号 特許第5761787号
特許権者 国立大学法人信州大学
発明の名称 センサおよびその調整方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 磁気センサ、電流センサ、応力センサ、歪センサ、およびその調整方法
目的 感度の高低やダイナミックレンジの広狭などのセンサの特性を測定中であっても変更設定することが可能な、磁気センサ、電流センサ、応力センサ、歪センサなどのセンサ、およびこれらの設定方法を提供する。
効果 感度およびダイナミックレンジなどのセンサの特性を適宜調整することができる。永久磁石の再着磁は、電気的に短時間で行うことができるので、所望の特性に、簡便かつ迅速に設定することができる。さらに、永久磁石の再着磁は短時間に行うことができるので、電力の消費量が少なく、省エネルギーである。
技術概要
磁気センサ1は、外部磁界が印加される磁性体2と、磁性体2の磁気光学カー効果に基づいて外部磁界を検出するための検出手段3とを備え、磁性体2に直流磁界を印加する永久磁石6,6と、永久磁石6,6を再着磁するためのコイル7,7とを備えるものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT