CLBO単結晶の育成方法

開放特許情報番号
L2011003465
開放特許情報登録日
2011/7/29
最新更新日
2011/7/29

基本情報

出願番号 特願2000-150679
出願日 2000/5/22
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2001-039791
公開日 2001/2/13
登録番号 特許第3893012号
特許権者 独立行政法人科学技術振興機構
発明の名称 CLBO単結晶の育成方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 CsLiB↓6O↓1↓0(CLBO)、CsLiB↓6O↓1↓0単結晶の育成方法、CLBO単結晶の育成方法、非線形光学結晶、高出力紫外レーザー光発生用
目的 非線形光学結晶としてのCsLiB↓6O↓1↓0(CLBO)は、高出力紫外レーザー光発生用として注目されているものであり、極高レーザー損傷耐力、極低光学損失、高均一性等の優れた性質と品質を持つものとすることが望まれているが、その融解溶液の粘性が高く、このことが高品質、高性能な単結晶を育成することを難しくしていた。そこで、高粘性の原料溶液であるCLBOの高品質、高性能な単結晶を育成することのできるCLBO単結晶の育成方法を提供する。
効果 従来、酸化物等の単結晶の育成方法として、種子結晶との接触による単結晶の育成方法である引上げ法およびカイロポーラス法は、所要温度での育成時の原料溶液の粘性が高い場合、るつぼ内の原料溶液の流れが悪くなるため、温度や過飽和度等の不均一性が生じ、結晶の品質が低下しやすいという問題があったが、このつぼを回転させる方法により、育成温度において高粘性の原料溶液であっても、高品質、高性能なCLBO単結晶を育成することが可能となる。
技術概要
このCLBO単結晶の育成方法は、るつぼ内の底部近くに羽根体もしくはじゃま板体を配置し、るつぼ内の原料溶液に種子結晶を接触または浸漬し、種子結晶を接触または浸漬した原料溶液の液面下を徐冷し、羽根体もしくはじゃま板体を回転させることなくるつぼを回転させ、原料溶液内で種子結晶の表面に一般式CsLiB↓6O↓1↓0で示される組成物(CLBO)の単結晶を育成させることからなる。るつぼを回転させるとともに、種子結晶も回転させる方法も好ましい。CLBO単結晶は、一般式CsLiB↓6O↓1↓0においてCs、Liの少なくとも一方を他のアルカリ元素もしくはアルカリ土類金属元素の少なくとも一種により部分的に置換された組成物であってもよい。図は、CLBO単結晶の育成方法の概要を示した構成図である(1 るつぼ、2 原料溶液、3 シード棒、4 種子結晶、5 羽根体、6 回転体、7 支持棒)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT