医薬組成物

開放特許情報番号
L2011003434
開放特許情報登録日
2011/7/22
最新更新日
2012/8/21

基本情報

出願番号 特願2007-018337
出願日 2007/1/29
出願人 学校法人立教学院
公開番号 特開2008-184406
公開日 2008/8/14
登録番号 特許第5024938号
特許権者 学校法人立教学院
発明の名称 医薬組成物
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 抗癌活性を有する有機金属錯体
目的 白金製剤と同等、又はそれ以上の生理活性、すなわち抗癌活性を有する安価な医薬組成物の提供。
効果 このMn(CO)↓3(1,3−ビス(ジフェニルホスフィノ)プロパン)Brを有効成分とする医薬組成物によれば、従来の金属錯体を有効成分とする組成物、すなわち抗癌剤と比較して、より高い抗癌活性を有する医薬組成物をより安価に提供することができる。
技術概要
 
この技術の医薬組成物は、特に癌治療に適用して好適であり、かつMn(CO)↓3(1,3−ビス(ジフェニルホスフィノ)プロパン)Brを有効成分として含有している。この医薬組成物の有効成分であるMn(CO)↓3(1,3−ビス(ジフェニルホスフィノ)プロパン)Brは中心金属がマンガンであるため、極めて安価に製造することができる。この医薬組成物は、好ましくは例えば、さらに生理学的に許容される担体、希釈剤及び賦形剤のいずれか又はこれらを組み合わせて含有するのがよい。この医薬組成物は、ヒト又は動物の癌を治療するための医薬を製造するために使用して好適である。この医薬組成物の有効成分であるMn(CO)↓3(1,3−ビス(ジフェニルホスフィノ)プロパン)Brは、動物、特にヒトの癌細胞に対して、極めて優れた抗癌活性、すなわち増殖阻害活性を有している。よって、この医薬組成物は特にヒトの癌治療に適用される医薬の製造に好適であると考えられる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 立教大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT